北海道

相性抜群の塩辛×じゃがバター北海道民なじみの味わい!
相性抜群の塩辛×じゃがバター北海道民なじみの味わい!

塩辛じゃがバター味

Q
商品化された味は地元でどのように愛されているの?
A

北海道定番の組み合わせ、塩辛×じゃがバター

塩辛じゃがバターの発祥の地は函館と言われていますが、今では北海道全域、特に函館を含む道南と、じゃがいもの栽培が盛んな道東で、定着している定番の料理です。

Q
この地元の味を食べるには!
A

家庭でもお店でも食べられます

イカの塩辛を食べやすい大きさに切って、ふかしたじゃがいもの切り込みに、バターと一緒に乗せるだけで簡単にできるので、家庭でもよく食べられています。お酒にも合うので道内の居酒屋でも多く提供されています。

Q
北海道からのメッセージ
A

日本で最も北に位置し、回りをオホーツク海、日本海、太平洋に囲まれている北海道。面積83,450㎢ものスケールがあるからこそ、実に多彩な表情を持っています。各地の地形が織りなす独特の景観や、季節ごとに異なった表情を見せてくれる素晴らしい風景が大きな魅力です。豊かな大自然の美しさと四季に移ろう景色を、たっぷりと味わいに来ませんか。

北海道観光振興機構ホームページ http://www.visit-hokkaido.jp/

  • 北海道の味