大分

醤油香るかぼす味

※本品に大分県産かぼすをかぼす果汁パウダーとして
 0.05%使用しています。

Q
商品化された味は地元でどのように愛されているの?
A

大分の食卓には欠かせません!

大分では郷土料理のとり天、お刺身や、お味噌汁にも絞るなど、かぼすは料理の名脇役として親しまれています。中でもかぼすと醤油との相性は抜群で、サンマなどの焼き魚には、かぼすと醤油がよく合います。ちなみにかぼすを絞るときは、果皮を下に向けることで、香り成分を一緒に絞るのが、かぼすの美味しさを生かすポイントなんです。

Q
この地元の味を食べるには!
A

8月中旬~10月が旬です!

かぼすの生産量の95%以上は大分県。多汁で酸味が強く、ビタミンCとクエン酸がたっぷり含まれるかぼすの旬は8月中旬頃から10月にかけてですが、貯蔵することにより、翌年の2月頃までかぼす特有の色と香りを保った状態で出荷されます。

参考:大分県カボス振興協議会
http://www.oitakabosu.com/information/production/

Q
大分県からのメッセージ
A

大分で会いましょう。

「大分で会いましょう。」は、全国から多彩なゲストを迎えて、大分各地で楽しいおしゃべりを繰り広げるスタジオトークとツアーのシリーズです。
大分で活躍する人たちと交流し、そこから新しい企画も生まれる、リアルな情報発信局です。

大分で会いましょう。 https://oita.love/

  • 大分県の味