青森

大きなほたて貝の殻にだし汁を入れ味噌と卵を溶いて作る家庭料理の味わい
大きなほたて貝の殻にだし汁を入れ味噌と卵を溶いて作る家庭料理の味わい

貝焼き味噌味

Q
商品化された味は地元でどのように愛されているの?
A

ほっこり温かい、家庭の味!

卵が貴重であった時代には、元気をつけるための滋養食として食べられていた温かい家庭の味。
卵が貴重だった昔は、風邪をひいたときに食べたりする栄養食でもありました。
大きな貝殻は重宝され、昔は各家庭にありました。貝殻は使い込むほど味わいが出ます。


貝焼き味噌(かいやきみそ、かやきみそ)とは? 青森県の津軽地方、または下北地方を中心に伝わる郷土料理(下北地方では、みそ貝焼き)で、ホタテの貝殻にホタテや豆腐などの具を入れて、味噌で煮込み、とき卵でとじたもの。

Q
青森で本場の味をお楽しみください!
A

青森のうまいものたち」サイトには、貝焼き味噌提供店マップのほか、青森のおいしいものをたくさん紹介しています。
ぜひ青森にきて、本場の味をお楽しみください ♪

あおもり産品情報サイト青森うまいものたち
https://www.umai-aomori.jp/mealtour/foodarea01/hotate-kaiyakimiso.html

Q
青森県からのメッセージ
A

青森のうまいものたち

青森県は、三方を日本海・太平洋・津軽海峡に囲まれ、うち懐には陸奥湾という穏やかな内海を抱き、多様で豊富な魚たちの宝庫となっています。
背後には八甲田連峰や世界遺産「白神山地」、津軽の霊峰岩木山を擁し、そこから流れる清らかな水が多くの実りをもたらしています。
青森県は、この恵まれた自然環境の中で大切に育まれた、「うまいものたち」を皆様のもとへお届けします。

あおもり食産業支援サイトhttp://www.aomori-shokusangyo.com/

第2弾は終了しました
  • 青森県の味