MENU

今日の晩ごはん:サッカー日本VSスペインのスペイン料理パーティー

目次

おうち居酒屋を楽しみながらサッカー観戦

スペイン縛りの料理

・カリフラワーの丸焼き
・ハモンイベリコ
・チョリソーとマッシュルームのアヒージョ
・ピンチョス
・パンコントマテ
・ミートボール&ピスト
・スパニッシュカルパッチョ
・アヒージョ

スペイン料理を食べて打倒スペイン!

スパニッシュ・カルパッチョのレシピ

・タコのガリシア風とスパニッシュカルパッチョ

スペイン料理として有名なタコのガリシア風。

茹でたタコもしくは生ダコのどちらでもOK。

下に茹でたじゃがいものスライスを敷いて、タコを並べます。

パプリカパウダーを降って、塩と出来たら良いオリーブオイルをかけて完成。ちょっとしたものでスペイン料理!

もう2つは、カツオとサーモンです。

ケイパーと紫玉ねぎのみじん切り、イエローパプリカのみじん切りをのせて、上からオリーブオイルと塩をかけています。

シンプルだけどくさみも消えておいしい!

パンコントマテ&ピンチョスのレシピ

・パンコントマテとピンチョス

パンコントマテはパンとトマトと言う意味なんですが、侮ることなかれ。本当に美味しいです。材料もシンプル。

出来たらパン屋さんでバゲットを買ってきてください!もしくはパン・ド・カンパーニュなんかが良いと思います。

そしてトマトはすりおろします。あとは、にんにく2かけ、エクストラヴァージンオリーブオイル、塩。

なくてもいいですが、ライムがあると更に爽やかになります。

①パンをスライスしてオリーブオイルをふりかけます。パンは2~3cmの厚さ。

②パンをトーストします。

③トマトをすりおろして、塩とオリーブオイルとあればライムを少し絞る

④トーストしたパンにトマトピューレを塗る これで終わり!!

ピンチョスは、スパニッシュオムレツ。

スペイン風卵焼きです。具材は、たまねぎやじゃがいもやソーセージがよく入っていますが、なんでも基本的にはOK。

フライパンで作ると丸い形でキレイになります。くっつかないフライパンを使ってくださいね。

卵の味付けは、塩とコショウのみ。具材は予め炒めて火を通しておきます。

卵3個に具材は焼く250g~300gくらいです。

フライパンにオリーブオイルをしいて、まずは温まったところに全て流しこんで混ぜます。

半分程度混ざったら中弱火で蓋をしてじっくりと火を入れます。

お皿に乗っけてひっくり返して、フライパンに戻して反対側も焼いたら完成。

熱々よりも、少し冷まして食べるほうが美味しいです。

ミートボールとピスト

・ミートボールとピスト

ピストとは、ラタトゥイユみたいな感じです。

ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、赤パプリカ、ピーマン、ナスとたくさんのオリーブオイルでできています。

ポイントは、新鮮な夏野菜たちといいオリーブオイル!シンプルですが、野菜の旨味がしっかりでるシチューです。

シンプルに、夏野菜をさいの目・にんにくをみじん切りしてたっぷりのオリーブオイルで炒めます。

塩も少ししておくと旨味がじっくり出ます。

その後にトマト缶を入れて、はちみつを大1いれて甘みを足します。

煮込み終わったら更に最後にオリーブオイルを回しかけたら完成。

今回はミートボールをその中で煮込みました。卵を落として煮込んだり、パンにつけたりしても美味しいですよ~!

一晩おいても味がしみて本当に美味しいです。

こんなにスペイン料理を作ったのは初めてでしたし、おはつの食べ物もいくつか・・。

でもスペイン料理は、イタリア料理とならぶ大人気料理で、誰から聞いても現地のごはんが最高に美味しいとの噂なので、ぜひ家でも作ってみてほしいと思います。

シンプルで美味しい料理ばかりで最高でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次